円高 介入

 先週 日銀は円高介入と言うことで円売りを2兆円規模で
実施したようだ。為替介入に使われた2兆円はそのまま市中に放置
したという。これは円の価値を下げて預金が目減りしたわけで
円預金者にとっては許しがたい行為です。
輸出業者が円高が困ると言ってもそれはそちらの都合であって
輸入業者にとってはエライ迷惑な話です。
 円高時は輸入原料を自動的に値下げして
 製品コストに反映させる仕組みをメーカーと商社で作ったらどうでしょうか。
いずれにしよドル安ユーロ安のトレンドにこの介入でなせることは
極微々たる物で趨勢は変えられないでしょう。
 日本はアジアに製造拠点を移して行くしか道はなし。
日本人はTOEIC800点以上の英語語学力と資金を携えてアジアの
国へ出て行くしかないでしょう。
 円高の利点をこれからは享受して物消費社会にならないと日本の
明日はないでしょう。

前が原氏と古澤氏の対話

 前が原氏 : 古澤さんもうあなたの時代は終わっているんで退席して下さい。

古澤氏 : いやだいやだ。なにが何でも総理になって後世に名を残したいんだ。

前が原氏 : そんな子供みたいにダダをこねないで下さい。

古澤氏  : 鳩嶋君だってやったんだし、僕もやるんだ。

前が原氏  : 鳩嶋氏はいろいろバレル前になったからいいですが
          あなたの場合はばればれです。

古澤氏  :  いやだいやだ。

前が原氏 : 土建屋のおやじでもう名が残っていますから大丈夫です。
         早くなんとかしないと主民党はバラバラ壊滅ですぜ旦那。

古澤氏  : 前の前の選挙で勝てたのは誰のお陰か分かっているか。

前が原氏 : 古い子供はそんなに欲張ると全部取り上げになりますよ。

古澤氏  :  エーィ ダダでない、これは当然の権利だーーーッ!

画して主民党は壊滅したのであります。日本の将来のため私利私欲を
捨てて国政にあたる第三の政党に期待するしかないんでしょうか。
田中正造先生のような議員が当選してもらいたいです。

日本経済の将来

 昨日本屋で立ち読みならず座り読みをした。本屋には椅子があって
座って本の中身が見れるようになっています。中にはコーヒーまで
飲めるところもある。
 そこで「強い円は日本の国益」榊原英資 著をパラリと見ましたが
説得力のある内容でした。2008年に出版されたものですが
 今後は工業製品は中国などのコピー商品が沢山出回って
どこでも生産されるようになるから、物をつくることより資源の獲得のほうが
重要になる。そして、資源高、食料高になる。 日本は成熟社会だから物を
作る社会から物を使う社会になって輸入しなければならない。それについて
は円高が日本にとって有利と言うことが書いてあった。
 そう言われればそうだと思います。少子高齢化で働く人は少なくなるし
工場は海外進出してヴェトナムやその他のアジアの国にある。
 本の内容は他の経済の予測の本より内容が濃い様な気がしました。
今の日本の政策、中でも外国人労働者の受け入れ状況を見ていると
榊原氏の言うことは当たっているように思います。
 外国人労働者の安い賃金労働者を日本国内で使えない限り国内の
中小企業はますます先細りするしかないと思います。

鳩嶋氏と古澤氏の会話

 鳩嶋:   私、鳩嶋は藩と国家の将来を案じここに藩主を降りることに致しました。
        つきましては古澤殿も藩の一大事につき、ここはひとまず身をお隠し下さい。
        私も母上から毎月1,500両もの大金をもらっていることに白を切ることはもはや
       できかねる。

古澤:   私も部下の者が私の了解もなく60,000両もの大金を動かしただのと言う
      たわごとは誰も聞いてくれぬからな。ほとぼりが冷めるまで身を隠すことにしよう。
      しかし御ヌシは関白まで登りつめたから、もはやこれまででいいが、
      ワシはまだなっていないから
      どうしても一度関白に登りつめるまで続けたいんじゃ。

鳩嶋:   そこを何とかここで御諦め下さい、古沢殿。もしいやだと言われるのなら、この場で
      刺し違えてもいいのですぞ。

古澤:   それを言われちゃー仕方あるまい。狭心症の持病がひどくなる前に
      いったん雲隠れすとするか。

鳩嶋:    ここはいったん、管君にお任せした方が得策ではござらんか古澤殿。

古澤:    それもいい考えだな、ひとまず田内先生の墓参に行ってから考えてみよう。

    かくして流血の事態は避けられたのであります。

ギリシャ経済危機 ユーロの行く末 から見た 日本

 ギリシャの国債償還期日は守られる方向で進んでいる。
これからどうなるのか。
安い生産コストで売れる品物を生産できて、良質なサービスを提供できる国が
生き残る。日本も過去はこうして成長した。良質なサービスは疑問符だが、いまこれを
しているのは中国ベトナムでしょう。
 日本の生き残る道は通貨が国際通用している間に優秀な人材をアジアから
導入してアジアの若い力を使わしてもらうしかない。
 医療人材不足もアジアから人材が来てもらうしかない。
 オーストラリア、中東、アメリカみんなアジアから良質な人材を導入している。
これをしていなくて損をしているのは日本だけです。障害は日本語の壁のみ。
文化の違いとか言う人もいますが、同じ人間です。
日本は英語を国内でビジネス用語として大幅に日常生活に取り入れて業務は英語
で通せるようにしなくては国際競争に勝っていけない。
 この点ではシンガポールを見習うしかない。
アジアの外国人の力を借りれるよう日本の政策はもっと転換しなければならない。
そうしなければ、日本は超超高齢者大国の道を行って滅んでしまう。
 と言うことでストライキばかりしている国はユーロ脱退させられる。
放蕩息子はいつかお仕置きをもらうしかないでしょう。
 

スカイマークエアライン

 スカイマークエアラインは第二のJR西日本になる前に
経営陣の刷新をはかるべきでしょう。
 メディアで全国に報道された以上そうする他ないでしょう。
下の意見を吸い上げないで何も言えないような体質は大事故
につながります。
 これがNHKで報道されたので経営的に打撃になる前に次の手として
投資家の人たちは経営陣に速やかに立ち去ってもらいましょう。

自民党の元農相身代わり投票

 自民党の元農相が身代わり投票をしたとして辞任したのですが
これはその議員の表情を見ていると老害としか言いようがない。
百歳になってもしっかりしている人もいるが、脳の働きが低下して
抑制力が利かなくなった様に思えます。
 疑いのある人は認知症検査をしたらいいんではないんでしょうか。
大事な国政を預かる人々はそういった検査が必要ではないんでしょうか。
これは病気です。高齢でも経験豊かな判断が必要とされる場合は
沢山あると思いますが、。それに某党自体が長年政権を担当してきたので
利権や何やらで老害ではないんでしょうか。
 日本の将来を考えた能力のある人々が先見性を持って政権を担当してもらい
たいものです。

クロマグロ は 中国のお陰で 食べられる

 大西洋・地中海産のクロマグロ(本マグロ)の国際取引を全面禁止するよう求めるモナコ提案
は反対多数で否決されたが、中国が日本に味方して他国に説得してそうなった、と言う記事が
本日の中日新聞に載っていた。中国と日本は虎からとれる漢方薬と本マグロの刺身を取引
したようなことが書かれていた。そういえば中国では熊から取れる漢方薬もかなり熊を虐待
して取っているという番組が前に放送されていた。
 経済軍事大国となり機軸通貨としてのドルをけん制するようになってきた今日の中国、これからは
中国の意向抜きにしては世界の動向を見極められない。 基軸通貨ドルはこれからどうなるか
やはり何時の時点かはわからないがドル安はもっと進むと言うことなんでしょう。       以上

鳩山氏の実弟自民党離脱

 鳩山氏の実弟自民党離脱のニュースを聞いて予想していた
展開になってきた。元々某党は政党集団ではなくて利権をめぐり
利害を共にする集団的要素が強かった。その利害が一致しなくなったのだから
分裂は仕方ない、といったことではないんでしょうか。
これからの注目は自民民主以外の政党がどういった動きをするかと言う
ことになると思います。 以上

今日のニュースから

 アヴァターがアカデミー賞の作品賞を受賞しなかったのを聞いて
そうだろうと思った。話の内容もそんなに驚くべきことでもなかったし
勧善懲悪的ストーリーだったし。
馬のように乗りこなす怪鳥とのコミュニケーションの方法に紐の様なもので
接合するのはどうかと思いました。しかし立体映像の幕開けと言う点では評価は
高いと思います。
 ハートロッカーは社会性の強い映画だからこれが選ばれたのはハリウッド
の良心ではないんでしょうか。

世論調査で鳩山総理の小沢幹事長のお金の説明責任が不十分でないと言う
意見が多いのは当然でしょう。
 毎月1,500万母親からもらって知らないと言うのはどうかしているだろうし
数億円の金の動きを部下に任せて知らないというのも常識では考えられない
でしょう。
 このままでは参議院選では民主党は勝てない。かといって自民党に投票しようとは
思わない。つまりはそれ以外の勢力が支持される。と言うことになるんでしょうか。
それなら自民党は分裂するしかないんでしょうか。
 民主党の支持母体に公務員の団体がある限り公務員改革といっても限界があるんでは
ないんでしょうか。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM