Maha Rudram Yagnya

9月2日 富士吉田市で開催された護摩焚きに行ってきました。

 

インドから僧侶12人と楽隊4人、少数ではありましたが

 

密度の濃いものでした。主催者の意向によりほとんど無料で参加

 

させていただきました。アビシェーカムもさせていただきました。

 

現地は朝15度で寒く前日の雨でカーペットが濡れたり、屋根のビニールシート

 

に水が溜まったりしました。

 

 


介護生活 01

 

昨日 土曜日は医療機関は営業していたので、電話で予約して

 

母親の薬をもらいに行ってきました。エディロール1ヶ月分と

 

リカルボン錠504週間に一度一錠、リカルボンは朝起きた状態で


何も食べていないとき服用するので手間です。今日の朝飲んでもらうの

 

忘れてしまいました。

 

腰痛の母親がこれを飲んでいたら痛くなくなったようです。痛いとは言いません。

 

介護生活はどこへも行けないので気が滅入ります。しかしこれも子の務め。

 

なんとか最後まで家にいてもらいたいです。

 

 

 


銭湯へ行く (夕方)

昨日は銭湯へ夕方行きました。潮さい竜洋、キャンプ場が併設のため夕方

 

キャンプ場から入浴に来る子供連れの親がたくさん入浴に来て芋洗い状態

 

でした。子供のしつけ大変だと思ったが、中には入浴中瞑想してる子が一人いて

 

賢い子だと思った。中にはこんな子もいるんだな。日本も捨てたものではない。

 

夜9時終了で最後までにぎわっていました。帰りにマックスバリューに寄りました。

 

9時ごろお客さんは10人前後、総菜は半額、大したものなかったです。

 

パイナップルの切り売りは半ば腐っていました。スイカの予定は止めにして

 

棒アイス一箱買いました。

 

 


南インド    2000年  その4

JUGEMテーマ:旅行

 

アーユルヴェーダのパンチャカルマを受けているときに

 

ベンガルールのシヴァナディを見に行きました。俗にいうアガスティアの葉

 

と言うものです。ベンガルールにはシュカナディと言うものもあるようです。

 

過去の悪いカルマを取り除いて良き人生を歩むためにいくつかの寺院で供儀をして

 

お布施をすると言うものでしたが、お寺参りをしてみました。面白かったです。

 

それがどうなっか、ご利益があったか、カルマの解消になったか

 

ということは、今となってはよくわかりません。

 

もう十七年も前の話です。今後に幸運があるように願うばかりです。

 

それでは また続く

 

 


南インド    2000年  その3

JUGEMテーマ:旅行

 

プッタパルティの郵便局の近くに

 

Dr.Rao ayurvedic Yoga Center がありそこで

 

パンチャカルマを受けました。パンチャは5と言う意味

 

5つの浄化法です。オイルマッサージ、小食断食、バスティ(腸内洗浄)

 

スティームバス、泥を肌に塗る療法、頭を炭火で炙る療法を受けました。

 

比較的安価で一カ月十数万円だったと思います。宿泊料、診察、治療費込みです。

 

日本では腸内洗浄は医師の下でないと出来ないと思います。

 

そこで知り合いになった人に導かれて私はオウストリアに旅行に行くことになりました。

 

行ったのはヴィーン、グラッツ、シュタイアーの三つの都市でした。

 

シュタイアーは綺麗な所で二つの川が合流していました。  続く


南インド    2000年  その2

JUGEMテーマ:旅行

プッタパルティ ババのダルシャンの時

 

ババはUSA Hollywood から来ていた人に

 

ビブーティを与えられた、その人はHollywoodと書かれてたスカーフを首に巻いていた。

 

出されたビブーティはクリーム色で一般的に言われている灰色ではありませんでした。

 

その時の状態でビブーティは変わるようです。ババのアシュラム内はとても過ごしやすいもの

 

でした。しかし長期滞在は出来ないので、アーユルヴェーダの勉強をするとして、少し離れた

 

ドクターラオの治療院に宿泊することにしました。そこでパンチャカルマを受けながら

 

アシュラムに通うことにしました。朝はアシュラムまで遠いのと野良犬が多いので

 

リキシャを使うことにしました。馴染みのリクシャーに朝6時ごろ来てもらって

 

10から15ルピーを一回に払ったと思います。

 

ドクターラオ治療院は面白い所でした、アメリカ人が多かったですが、色々と話が出来ました。

 

日系の恵さんと言う方もいて話が出来ました。そこには一時他の日本人もいました。

 

名前は忘れましたが同郷の男性でした。介護施設で働いていた人でした。

 

2017年8月現在 介護業界は人手不足で仕事がしたい人はその業界で働かれてはどうでしょうか。

 

滞在型の施設(特養 有料老人ホームなど)は夜勤があってきついですが、デイサービスなどは

 

どうでしょうか、。夜勤手当ないぶん安いですが我慢出来ればその地元で働けると思います。続く

 

 


南インド    2000年  その1

JUGEMテーマ:旅行

 

2000年 南インドはプッタパルティと南インド、レメディの旅となった。

 

仕事で傷ついた自分を癒すため行ったインド、。

 

インタビュールームで最後の一人になってババは金色の手提げバッグ

 

から黄色の小さなパケットに入ったビブーティをわしづかみにして

 

下さった。一つ包みが落ちたがババは拾って渡して下さった。

 

その時ババは一人一人に仕事は何してると聞かれました。

 

私はoooooで働いていました。というと一言oooooと同じことを言われました。

 

ババは法悦の状態で祝福をされました。

 

その後、チェンナイに行ってアガスティアナディを見に行きました。

 

ナディは出てきました。レメディの依頼をして、お寺周りもしました。

 

マイラプールと言うお寺参りもしました。 続く


南インド  1995年  その4

JUGEMテーマ:旅行

 

過去の旅行の備忘録

 

シルディサイババ の像に神聖灰を振りかける供儀

 

ビブーティアビシェーカムは

 

カストゥーリジが像の上に逆さに壺かざしてババがそこに手を入れると

 

その壺からおびただしい量の灰が出て像に振り掛けますが

 

量は壺の容積の何十倍も出てきます。

 


https://www.youtube.com/watch?v=lnCwebH0gyk

 

灰が出る時は壺がとても重くなるそうです。

 

 


就職 するとは

来週から仕事することになりました。

 

就職について制服に名札を縫い付けるとか

 

直接、制服の布に書くと買取になるとか、始めて聞くことです。

 

続くかどうか、誰も求人に応募しなくて私だけの応募

 

仕方なく採用に相成りました。続けれればいいですが

 

お金がないと生きていけないので、−−−−−−やむなし。

 

扶養者もいるし、仕方なし、。

 

健康診断書、住民票、同意書サイン、通勤経路、車の保険証、保証人

 

さまざまな書類、保証人の署名がこの年になると難しいです。

 

父親は他界、母親は無職、兄妹は頼みヅライ、この年で就職

 

考えてなかった、保証人は二人必要とは初めてのことです。高齢者再就職には

 

大きな壁です。どうなることか、やるしかない生きながらえるため

 

頑張ります。送迎で車の運転の仕事も必要、。

 

しかし、不人気の介護業界、若い人はすぐにお辞めになる、気持ちはわかります。

 

何事も我慢が大切、。仕事がいやでお辞めになりたい方、我慢出来るなら

 

そのまま続けた方がよろしいかと思います。再就職は書類を揃える

 

だけでも大変です。生活も掛かっていますし。

 

明日をも知らぬ我が身、神に無事を祈願するのみです。

 

すべての生きとし生けるものが平安に暮らせますように、。


南インド  1995年  その3

JUGEMテーマ:旅行

 

プッタパルティの西、ブッカパトナム湖は2000年当時満々と水を湛えていましたが

 

2017年は干上がっていました。しかし用水路が整備されて

 

灌漑用水路が引かれて導水されるニュースが今年の五月ごろに

 

流されて人びとがその水に飛び込んで喜んでいました。

 

水は大切、多すぎても困りますが、少なすぎても困りものです。

 

最近になってそのことがわかりました。グーグルアースで

 

2017年7月現在はブッカパトナム湖は干上がっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=zqWIwllzFGA

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM